ウイルスゼロコート
​ 抗ウイルス&除菌・消臭効果でもっと安心安全を

抗ウイルスだけでなく抗菌・消臭までしてくれる吹き付け式の抗菌処理サービスで、おうちの床や壁、トイレやお風呂場までしっかりコーティング

テーブルやイス、ドアノブやインターフォンなどの一部分だけのコーティングも可能です

しかも、施工後のメンテナンスは不要で効果は約2年!

消毒の手間を一つ減らし、なおかつコロナ対策にもなる【ウイルスゼロコート】おススメです!

ウイルスゼロコートは、

①ウイルス抑制 ②抗菌 ③防汚 ④防カビ ⑤消臭 ⑥有害物質除去

の6つの効果を持ち合わせたコーティング

 

生活菌はもちろん、インフルエンザ・ノロウイルスにも対応!
特にノロウイルスでは、現実に近い空間検査で効果が認められました。

さらに消臭効果も認められています。

室内の壁や天井、トイレ、浴室だけでなく、テーブルやイス、ドアノブのようなピンポイントな場所にも!

*パソコンなどの精密機械、グランドピアノなどの光沢の強いもの、革製品などの変色の恐れのあるもの、障子や和紙などの紙の部分除く

ウイルスゼロコートの嬉しい効果!

  ・抗ウイルス・除菌&消臭効果(除菌・抗菌済証明書付)

  ・約2年の持続性

  ・高い安全性  

抗ウイルス・除菌・消臭効果

・ウイルスゼロコートは、インフルエンザ・ノロウイルスにも対応し約99%のウイルスを除去するだけでなく、大腸菌・黄色ブドウ球菌・サルモネラ・レジオネラ・0-157・ MRSA・緑膿菌等の生活菌も、約99%除去

・また、アンモニア・酢酸・ホルムアルデヒド・アセトアルデヒド・硫化水素等などの悪臭の消臭効果も認められる

​約2年の持続性

・一度の施工で約2年間、効果が持続

・対象となる物質(部屋の壁、床、ドアノブ・スイッチなどの部品など)の表面をコーティングすることで、数年間にわたって持続的な効果を発揮

​高い安全性

・主成分は食品や化粧品の着色料、日焼け止めなどに使用されている安全で無害な物質である「二酸化チタン光触媒」と、歯のエナメル質や骨の主成分であるリン酸カルシウムの一種「アパタイト」

・SIAA(抗菌製品技術協議会)取得

*SIAA:適正で安心できる抗菌・防カビ製品の普及を目的とし、抗菌剤・防カビ加工剤および抗菌・防カビ加工製品のメーカー、抗菌試験機関が集まってできた団体

ウィルスゼロコートシステムのイメージ

<アパタイト被覆二酸化チタン光触媒>

この二つの物質を合わせた『アパタイト被覆二酸化チタン光触媒』はそれぞれの弱点を克服し、細菌・臭い・カビなどを吸着して分解することが出来る『複合セラミック材料』となっています。
アパタイトが吸着した物質は光を吸収した二酸化チタンが分解・除去するためアパタイトの吸着能は半永久的に持続しアパタイトは多量の物質を吸着しておくことができるので、数日の間、光が当たらなくても物質を留めておき、わずかな光でも確実に分解することができます。
さらに、このアパタイト被覆二酸化チタンは様々な樹脂や繊維にも使用することができ、容器やバスタブ、樹脂製建材、壁紙、電化製品にも使用することができます。これにより、カビが生えにくく、シックハウス症候群の原因物質を分解する壁紙や、お湯の汚れや雑菌の繁殖を防止したバスタブ、食品の抗菌抗カビ機能のあるタッパーウェアや包装シート、汚れないテントなど、さまざまなものに応用することができます。

<アパタイト>

・歯のエナメル質や骨の主成分であるリン酸カルシウムの一種

・細菌・ウイルス・臭い・カビ・油汚れなどを吸着

・吸着能は徐々に飽和していくため定期的に交換する必要がある

<二酸化チタン光触媒>

食品や化粧品の着色料、日焼け止めなどに使用されている安全で無害な物質

・光を吸収することでエネルギーの高い状態になり、様々な有機化学物質・悪臭・菌・カビなどを分解・処理

・光触媒とし働いても効果が変化せず原理的に半永久的に使用できる

・物質を吸収する力が弱いため、そのままでは効率的に有害物質を分解することが出来ない

①基材・下地にウイルスゼロコートを塗布

②乾燥とともにウィルスゼロコートの個々の粒子が多孔壁を形成し基材に密着。基材・下地を分解しないアパタイト被膜二酸化チタン光触媒コーティングに。

③ウイルスゼロコートのアパタイト被膜二酸化チタン光触媒コーティングが、空気中に浮遊する悪臭、細菌、カビ、ウイルスなどを吸着

④吸着した空気中の悪臭、細菌、カビ、ウイルスなどの浮遊ガスや浮遊菌を分解・浄化

さらに!

ウイルスゼロコートはアパタイト被膜により基材・下地を分解しません

(従来の光触媒コーティングは基材・下地まで分解してしまうため、バインダー(下地剤)が必要なため美観の変化などの懸念がありました)

蛍光灯・LEDなどの光に反応し、超微粒子で結晶体を形成します。

二次凝集をしないので分散剤などの余分な添加剤の必要がなく、より効果を発揮する光触媒コーティングになります。

アパタイト被覆二酸化チタン光触媒

アパタイト被覆二酸化チタン光触媒とは、細菌や臭い、カビなどを薬品等使用することなく分解・処理することができる二酸化チタン光触媒をアパタイトで被覆した多性能性セラミック複合材料です。